トップページ
教室案内 講師について 料金について ブログ お問い合わせ






門野由奈Yuuna Kadono

3歳よりヴァイオリンをはじめる。
高校を卒業後にハンガリーの首都ブダペストにある
ハンガリー国立リスト音楽院に入学。
バルトーク弦楽四重奏団の第2ヴァイオリン奏者
ハルギタイ・ゲーザの元で研鑽を積む。

2009年には日本・ハンガリー国交140周年を記念して行われた
アジアツアーにリスト音楽院オーケストラメンバーとして参加。

2010年に学士号及び修士号を取得し、帰国。
在学中は室内楽やオーケストラにも積極的に取り組み、
数々の演奏会に参加。

第19回バルレッタ国際音楽コンクール第1位、
第13回万里の長城音楽コンクール第2位。

帰国後、2011年から2013年までテアトロ・ジーリオ・
ショウワオーケストラの団員としてアルテリッカ新百合の
バレエ公演やオペラ公演など多数の演奏会に参加。

現在は昭和音楽大学の合奏研究員を務める傍ら、
オーケストラの賛助出演や室内楽の演奏会への
参加など活動は多岐にわたる。

ヴァイオリンを筒井はるみ、ハルギタイ・ゲーザ、
名倉淑子等各氏に師事。
室内楽をビハーリ・ラースロー、デイビッチ・シャンドール等
各氏に師事。

Quartet SISLEYヴァイオリン奏者、Ensemble KAMARA、
かめらーた浜松メンバー。

講師からのメッセージ


縁があって、10代のうちからヨーロッパの大学で
学ぶ事ができました。
クラシックの偉大な作曲家たちが生活し、
見ていたであろう景色や、触れ合ったであろう人々の元で
過ごした日々は今思うと大変貴重な経験でした。

こう弾きなさい、ではなく、こう弾きたいと思えるような
教育ができたらと思っております。

 各種パーティ、イベント、セレモニー等の出張演奏承ります。
 弦楽四重奏、ピアノとヴァイオリン、
 さらにはフルートやクラリネットを加えて。

 これまでの演奏活動を通じて出会ったたくさんの仲間が
 おりますので、ご希望に合わせてアレンジいたします。
 どうぞお気軽にご相談下さい。

   講師所属の弦楽四重奏団 

   Quartet SISLEY(カルテットシスレー)
   http://chiaki-violin.com/quartet-sisley/
   都内や川崎を中心に、関東近郊で弦楽四重奏の演奏活動を行っています。


       





       





       


新百合山手ヴァイオリン教室 講師:門野由奈

TOP │ 教室案内 │ 講師プロフィール│  料金 │ ブログ │ お問い合わせ